Home>幼児・子供リスニング教材ランキング

幼児・子供リスニング教材ランキング キャンペーン情報

イメージ左

英語教育は英語耳ができあがる12歳までが大事

子供は、3歳まではどんな言語も聞きとることができますが、12歳になると

他の言語を聞いても、日本語の似たような音に置き換えてしまうようになります。

英語教育は早く始めたほうがいいというのは事実です。

まずはCDで聞き流して英語の音に慣れさせることから始めるといいでしょう。

子供が飽きずに楽しく学べるリスニング教材をご紹介します。

幼児・子供リスニング教材ランキング

アルクのabc DVD ボックス 生後8カ月〜6歳

歌やリズムで楽しみながら自然に覚える

幼児期のどんな音も吸収する「魔法の耳」で、正しい英語の発音やリズムを身につけるため、日本語は全く入っていません。内容は歌や踊り、かわいいキャラクターなどが登場し、子供が飽きずに楽しく学べるよう工夫されています。

会員31,185円
詳細ページへ
エンジェルコース 胎児〜3歳

モーツアルトのBGMで英語の耳を育てる

胎児から3歳までは「耳の黄金期」。この時期に英語に触れさせることで、英語を聞き取れる耳が育ちます。CDを聞き流して聞かせるだけなので、お母さんも一緒にリラックスして自然な英語環境を作ることができます。

詳細はコチラ こちら エンジェルコース

会員27,405円
詳細ページへ
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス 小学4〜6年生

はばたく小学生のための英語講座

ヒアリング力、会話力、視野を広げるなど、コミュニケーションの基礎力を確実に育てます。子供にとって身近な話題を取り上げ、海外の同年代の子供の英語にも触れられます。映像や絵を見ながら、飽きずに学べます。1日20分、週2日の1年間の講座。テーマ別、4ヶ月の講座もあります。

会員44,820円
詳細ページへ

幼児・子供リスニング教材ランキング|英語教育のコツ

子供 リスニング教材 ランキングを含め紹介(左より画像)

遊び感覚で楽しく覚えられる教材を選ぶ


小さい子供は楽しくないとすぐに飽きてしまいます。

子供が飽きないためには、楽しく遊びながら覚えられる教材がおすすめです。

英語教材も歌やゲーム、CD付き絵本など、子供が興味を持てる内容だと

自然と聞こうとするようになりますし、マネをして英語を話すようになります。


12歳までに英語耳はできあがると言われていますから、子供のうちに

なるべく多くの英語を聞かせ、英語にたくさん触れさせることが大切です。


これからますます日本でも英語を話せる人材の需要が増えてくると思われますので、

早いうちに英語教育を始めておくと、後に有利になるかもしれませんね。